ビクトリージム選手紹介

OUR TARGET IS MUAYTHAI VICTORY SPIRITS

選手一覧
歴代王者
写真館
寮生募集
スポンサー
OTHERS
広告
柴田 春樹 HARUKI SHIBATA


柴田 春樹 HARUKI SHIBATA
(生年月日/西暦)1982年3 月28 日
(出身地) 埼玉県 熊谷市
(血液型)A型
(ランキング・階級)日本ヘビー級チャンピオン
(戦績) 28戦19勝 8敗 1分(14KO)
(得意技)ローキック
(座右の銘)練習なんて地味で同じことの繰り返しだしつまんねーよな。けどなぁ‥その退屈で毎日同じように繰り返してきた事がいざって時思った以上の力を貸してくれんだよ。ホント困っちまうよな、俺だってもっと楽して生きてーのによ。世の中そんな甘くねーってよ
(趣味・特技)自転車
(好きな選手)サーシャバクティン
(好きな女性・タイプ)かわいい人
(好きな食べ物)ココイチのカレー
(抱負・コメント)もう敗けない

| 柴田 春樹 | comments(1) |
ビクトリージム歴代王者


柴田春樹   HARUKI SHIBATA

(獲得タイトル)日本ヘビー級チャンピオン(2016・4・17後楽園ホール)

http://efight.jp/result-20160417_236662/2

| 歴代王者 | comments(0) |
ビクトリージム歴代王者


瀧澤博人 HIROHITO TAKIZAWA

(獲得タイトル)日本バンタム級チャンピオン(2014・10・26後楽園ホール)
内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞新人賞(2014年度)
http://www.boutreview.com/2/reports/sn-kick/141026sn-kick.html

| 歴代王者 | comments(0) |
石原 將伍☆2014・2・16後楽園ホール
NJKF 2014 1st 2014・2・16後楽園ホール
新日本キックvs NJKF交流戦58K契約3分3R
○石原 將伍(日本フェザー級6位/ビクトリー)vs 阿羅斗(元NJKFスーパーバンタム級王者、日本フェザー級5位/ESG)× 1RKO勝ち















この試合の為に連日ミットで教えた技で見事1RKOで倒した石原。
いつも言ってるけど評価は他人がすること。俺達にとっては通過点だから。
『神は乗り越えられる者にしか試練を与えない…』
これからも日々精進あるのみ。
| - | comments(0) |
ビクトリージム歴代王者
 木暮ベルト肩
木暮 智  SATOSHI KOGURE
 ≪獲得タイトル≫
日本バンタム級チャンピオン  (2009・3・8 後楽園ホール)
http://gbring.com/sokuho/result/result2010_04/0418_shinkick.htm

http://www.boutreview.com/2/reports/sn-kick/100418sn-kick.html

http://www.boutreview.com/2/reports/sn-kick/090308sn-kick.html

http://gbring.com/sokuho/result/result2009_10/1025_shinkick.htm
| 歴代王者 | comments(0) |
写真館 ムエタイへの挑戦 荻野vsソーンラム
 070708荻野vsソーンラム
新日本キック 2007・7・8 ディファ有明

☆メインイベント 日泰国際戦 68K契約
荻野 兼嗣(日本ウェルター級3位/ビクトリー) vs ソーンラム・ソーウドムソン(元ラジャダムナンスタジアム  ライト級チャンピオン)

荻野選手はソーンラム戦では序盤からローキックを多用し、明らかにソーンラム選手は足が効いている様子。

しかし、中盤には荻野選手が痛恨のダウンを喫し、ポイントはソーンラム選手が有利で最終ラウンドへ…

徹底したローキックで嫌がるソーンラム選手に攻め込む荻野選手。

両選手の攻防に場内も俄然ヒートアップ

終了のゴングが鳴り、惜しくも判定負けに

敗戦から荻野選手が何かを掴んだ一戦でした

Road to Muaythai     kenji Ogino
| - | comments(0) |
写真館 荻野がムエタイ現役ランカーに劇的KO勝利!!

 荻野兼嗣 ムエタイ現役ランカーに挑戦

2006・1・29 後楽園ホール
日泰国際戦68K契約
荻野 兼嗣(ビクトリー/日本ウェルター級3位) vs ロッタン・ウォータウィーギァット(タイ/泰国ラジャダムナンスタジアム認定Sウェルター級4位)

前年にムエタイ現役王者に挑んだ荻野選手に年頭から試練の一戦。

ムエタイ現役ランカーと対戦した荻野選手は序盤ムエタイ選手の豪快な蹴りを捌きながらコツコツとローキックのダメージを蓄積させパンチを絡めてダウンを奪う猛攻

そして3RにはローキックでKO勝利
現役ムエタイランカーをKOで下した荻野選手は泰国ラジャダムナンスタジアム認定ウェルター級4位にランクインする快挙
相手が強敵でも最後まで諦めない『ビクトリー魂』を魅せてくれました

| - | comments(0) |
写真館 ムエタイ最高峰への挑戦

荻野兼嗣 ムエタイへの挑戦 〜最高峰への挑戦〜
 
2005・7・3 後楽園ホール
ノッパデッソーン・チュワッタナ(タイ/タイ国ラジャダムナンスタジアム ウェルター級王者)VS荻野兼嗣(ビクトリー/日本ウェルター級2位)

打倒ムエタイに向け、そのムエタイ最高峰の現役王者と対戦した荻野選手。序盤にローキックを王者にヒットさせた後の王者の猛攻は凄まじいものでした。

強烈なミドルキックを受け、2R終了時のインターバルに会長がタオルを投げ入れ2RTKO負け。ムエタイの洗礼を浴びた試合でした。

| - | comments(0) |
写真館 ムエタイへの挑戦2 聖地へ再び…

 荻野 兼嗣  ムエタイへの挑戦2  聖地へ再び…

試合は日本からSAMURAI TVの方々に収録していただき日本で放映されました

試合後には永田選手が祝福に訪れ荻野選手と記念撮影。

貴重な経験をすることが出来ました。A会長、T.Aさんありがとうございました。

| - | comments(0) |
写真館  ムエタイへの挑戦 聖地へ再び…
2005・4・3 タイ国ラジャダムナンスタジアム
荻野 兼嗣 VS ファータイ・ソー・プンサワー(タイ)

2度目のムエタイ挑戦の為、会長と荻野選手はムエタイの本場タイへ…。
試合前には新日本プロレスの永田選手が激励に

試合は長身でリーチ差があるムエタイ選手に対し、ローキックで攻め込む荻野選手。
2Rまでの攻防で相手選手はローキックのダメージがあるにもかかわらず、老獪に攻めてくる場面もありヒヤリとするシーンも。

しかし3Rには完全にローキックを効かせKO勝利

| - | comments(0) |